アフィリエイトで不労所得

 

リスクはないが、リターンも最初はほぼなし。

 

最初はほぼなしというより、不労所得になるまでは、間違いなく「勤労所得」。

 

ただ、リスクはなく、リターンを月に数百万円得ている人はいます。

 

ここまでになると、かなりの不労所得です。

 

あなたが、人より詳しい分野などがあれば「可能性は大」です。

 

まずは、動画で「アフィリエイトとは」から理解してください。

 

 

アフィリエイトの種類

 

アフィリエイトといっても、いろいろな「スタイル」があります。

 

  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • 動画アフィリエイト

 

サイトアフィリエイトとは、ブログのように頻繁に更新しないWEBサイトをつくり、そこに広告を掲載していくスタイル。

 

ブログアフィリエイトとは、日記のようにブログを頻繁に更新し、そこに広告を掲載していくスタイル。

 

トレンドアフィリエイトとは、芸能人の不倫ネタなど、旬なネタを書いて、そこに広告を掲載していくスタイル。

 

メルマガアフィリエイトとは、メールマガジンを送って、アフィリエイトをするスタイル。

 

動画アフィリエイトとは、You Tubeに広告を掲載するスタイル。

 

決まった定義はありませんが、ざっとこんなところです。

 

アフィリエイトの種類によって、相性のよい広告というのがあります。

 

トレンドアフィリエイトのようなスタイルだと、クリックされて課金されるような広告が相性がよく、逆にサイトアフィリエイトで、物販しているようなサイトでは、クリックされて課金される広告があると、お客さんがそちらにもっていかれてしまいます。

 

このように、自分がやろうとしているアフィリエイトのスタイルをまずは、決める必要があります。

 

ただ、はじめてアフィリエイトをやるのなら、

 

トレンドアフィリエイトからはじめることをおすすめします。

 

ただ、トレンドアフィリエイトは、不労所得にはなりにくです。

 

これは、書き続けなければいけないスタイルだからです。

 

続ければ、お金は稼げるようになりますが、不労所得ではなく、「勤労所得」です。

 

トレンドアフィリエイトがなぜ初めての方におすすめかというと、アフィリエイトの「い・ろ・は」を理解しやすいからです。

 

どうやって、記事を書いて、どうやってその記事に人を集めて、どうやって収益にしていくか。

 

このことが「わかる」のがトレンドアフィリエイトです。

 

トレンドアフィリエイトでアフィリエイトの「い・ろ・は」を学んで、そこから不労所得になるサイトアフィリエイトや、他のアフィリエイトに進むことをおすすめします。

 

トレンドアフィリエイトの始め方のわかり易い動画です。
ただ、クリック課金型の広告のGoogle Adsenseでは、無料ブログでの申請はできなくなりました。

 

 

WEBサイトなんて自分には無理!と、思った「あなた」

 

実は、、、

 

このWEBサイトもそうなのですが、

 

「キーボードから文字入力さえできれば、WEBサイトが作れます」

 

ひと昔前までは、WEBサイトを作るには、HTMLやCSS、

 

プログラム言語を駆使して作らなければいけませんでしたが、

 

今は、そんなものは知らなくても作れるのです。

 

ちなみに、私もそんなものは「知りません」

 

こんな感じで、文字入力さえ出来れば作れてしまいます。

 

アフィリエイト3

 

ラインを引いているところは、You Tubeの動画です。

 

共有というところに「コード」がありますので、コピーしてきて張り付けるだけです。

 

アフィリエイト4

 

写真や画像を入れる時は、「メディアを追加」から選ぶだけです。

 

WEBサイトを作ることは、、、

 

今はこんなに簡単にできてしまいます。

 

これは、有料ソフトを使うわけでもありません。

 

「WordPress]という、世界で使われている無料ソフトで作っています。

 

無料で、こんなに簡単にWEBサイトが作れるのです。

 

知っているか、知らないか、それだけです。

 

実際のWEBサイトの作り方については、他の記事で書いていきます。