保険見直しで不労所得支出の見直し

 

まずは、保険をやみくもに安いモノに切り替えるのには反対です。

 

保険の見直しにはリスクはないとはいえ、自分にとって何が必要な保障で、何が必要ではない保障なのか、ココを「理解」する必要があります。

 

無知こそ最大のリスクです。

 

この動画では、「なぜ保険に入るのか」、「どこを見直すべきか」がわかりやすく説明されています。

 

この動画で、まずは見直すべきポイントを掴んでください。

 

 

保険見直しで考えるべきこと

 

まず、保険に加入しているということは、なんらかの動機があったことと思います。

 

  • 知り合いが保険やをはじめたから。
  • 子供ができたから。
  • 将来について考えたら不安になったから。

 

月日がたつと、状況も変わっているはずです。

 

知り合いの保険やが、辞めていた。

 

子供が成人して、独り立ちした。

 

将来がほとんどなくなった・・・

 

なにかしら、状況は「保険に加入した時と比べて」変わっているはずです。

 

もしかしたら、見直した結果、保険料が上がる可能性もあります。

 

それは、「今のあなたに必要」だから上がるのです。

 

ただ、定年後、もしくは子供が独り立ちして保険を見直すと「安くなる」ことが大半です。

 

それは、残念なことに「あなたの必要性」が・・・

 

なにはともあれ、今では「ネットの保険会社」なども出てきています。

 

これは、保険の外交員がいないため「人件費」がかからないので、かなり金額的には「安い」です。

 

私もこの「ネットの保険会社」に変えました。

 

知らないというだけで、「損」をするのはもったいないことです。

 

一度、調べてみることをおすすめします。

 

保険マンモス